Home > 事例紹介 > 株式会社 果実堂 様

果実堂様|事例紹介

  • 生鮮品
  • 輸送スピードの向上

流通形態を改善したことで多くのメリットが生まれた

果実堂様は、ベビーリーフの大規模有機栽培を手掛ける日本で唯一の農業法人。ベビーリーフの研究から栽培、出荷まで生産に関わるすべての工程をワンストップで行っています。
ベビーリーフとは、発芽して14日〜30日に収穫する野菜の幼葉の総称で、ミネラルや栄養価が非常に高いことで知られています。現在、収穫したベビーリーフは、本社の有機JAS認定工場でパッキングされ、全国へと配送されています。
そこで今回は「野菜と物流は密接な関係にある」と語る代表取締役社長の井出剛氏にお話を伺いました。

プロジェクトのポイント

  • 1.全国各地へ翌朝配送
  • 2.ベビーリーフの鮮度を保持

サービス導入の背景

(井出氏)「ベビーリーフの消費地は、圧倒的に東京が多いです。私たちの工場がある熊本から全国へ年間440トン(国内最大の流通量)流通する内の200トンは東京へ出荷しております。多いときでは1日で2,800キログラム出荷することもあります。事業の成長に伴い、さらに増えていく出荷数に耐えられる物流の構築が必要でした。
また、当社は各地のスーパーへ毎朝ベビーリーフを納品しておりますが、各地のスーパーから注文が入るのは、夕方の6時頃です。注文を受けてからパッキングをしていては到底間に合わないので、曜日の変動など当社のノウハウにより数量を予測して事前に対応をしておりますが、朝、スーパーの開店時に関東の農家さんの商品と同じように棚に並んでいなくてはいけない。
そこで、ヤマトグローバルエキスプレスさんに相談をさせていただきました。」

img_01 代表取締役社長
井出剛氏

・ベビーリーフを毎日翌朝に全国へ届けたい
・出荷数が大量(1日約1000キログラム)

ヤマトグローバルエキスプレスからのご提案

航空機を利用した輸送で、遠方への翌朝のお届けを実現しました。また、果実堂様が受注されるタイミングなどに対応するため、お届け先ごとに適切な輸送方法や1日3回集荷にお伺いするなどのご提案をしました。

img_02

サービス導入の効果

毎日収穫される大量のベビーリーフを翌朝には全国各地へ。また、ベビーリーフの鮮度を保持し、新鮮な状態で消費者へ届けることが可能に。

(井出氏)「我々は鮮度の高い野菜をいつでも早く安価で、多く提供していきたいと考えております。全国各地へ大量のベビーリーフを速く配達していただけることや、低温での輸送も非常に助かっております。
当社のベビーリーフは、非常に繊細です。そのため、傷んでしまうと商品になりません。ベビーリーフのような高付加価値の野菜を最高の状態でお客様へお届けするためにも、ヤマトグローバルエキスプレスさんの存在は必要不可欠です。」

img_03

・スピード輸送で収穫の翌日に全国へ
・新鮮なベビーリーフを消費者へ届けられる

お客様コメント

ヤマトグローバルエキスプレスを選んだ理由

(井出氏)「ベビーリーフは栄養価が高いというだけでなく、そのまま食べられるので調理の手間がかかりません。デリケートな高付加価値の野菜を、鮮度を維持して輸送するノウハウを持っているというのは、ヤマトグローバルエキスプレスさんの強みだと思っております。」

img_04

導入後の感想

(井出氏)「我々の仕事は新鮮なベビーリーフをスーパーに納品し、お客様に喜んで食べていただくことです。その大切な輸送過程をヤマトグローバルエキスプレスさんに託しています。
野菜と物流というのは関係性が深く、ヤマトグローバルエキスプレスさんは切っても切れない大切なパートナーだと思っております。」

お客様情報

会社名 株式会社 果実堂 様
事業内容 大規模ベビーリーフの生産・販売
機能性発芽食品の開発、製造、販売
WEBサイト http://www.kajitsudo.com/

取材日:2014年1月

h_title_bottom

青果・花卉を全国に出荷している方
消費期限の短い食材を最短で届けてほしい
販売先の希望する時間に届けてほしい
エンドユーザへ鮮度の高いものを提供したい
btn_service_01

お電話でのお問い合わせは、最寄りの営業所へご連絡ください。

btn_pagetop_01