ヤマトグローバルエキスプレス

運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメントの推進報告平成30年4月1日
ヤマトグローバルエキスプレス株式会社

  1. 輸送の安全に関する基本的な方針

    【「安全第一・営業第二」の精神の継続】
    「安全第一・営業第二」を経営の根幹とする事を継続し、人命の尊重を最優先し、常に安全意識の徹底を図ってまいります。

    【安全管理体制の維持】
    「安全指導長制度」及び「安全指導員制度」を継続導入し安全確保の徹底を図ります。安全指導長は主管支店全体、安全指導員は各センターの安全指導に取組み、より強固な体制を維持してまいります。

  2. 輸送の安全に関する目標及びその達成状況

    年間重点目標値=重大事故件数 0件
    交通事故件数 47件
    対前年改善率 対前年7.8%減少

  3. 自動車事故報告規則第2条に規定する事故

    平成29年度発生状況=0件

  4. 輸送に関する組織体制及び指揮命令系統

    安全管理規定の安全管理組織図にて指揮命令を行っております。

  5. 輸送の安全に関する重点施策

    【事故防止の取組】
    1. 新安全管理体制を基に各主管支店に安全指導長、各センターに安全指導員を設け安全指導を行っております。
    2. 運転適性診断活用による個別指導の更なる充実を図っております。
    3. 指導者(事業所長・安全指導長・安全指導員)に対する役割別教育を強化しております。
    4. 無事故継続店安全管理手法の水平展開と重複発生店に対する再発防止支援教育を行っております。
    5. 安全管理のシステム化(ドライブレコーダー・デジタルタコグラフ導入)推進による個癖の見える化、指導内容の充実を図っております。
    6. 安全集配ルートマップ作成による駐車場所及び危険箇所の情報共有を図っております。
    7. 運転者安全手帳を全運転者に配布し事故防止の指導を行っております。
    8. データを活用して安全運転・安全作業への意識を向上し未然防止を図る教育を行っております。
    【その他の取組】
    1. こども安全教室を開催し運転者も積極的な参加をしております。
    2. 永年無事故運転者表彰を実施し運転者の安全意識継続を図っております。
    3. 安全優良店表彰を実施し、小集団による目標管理を行っております。
  6. 輸送の安全に関する計画

    【グループ共通運動計画】
    1. 交通事故ゼロ運動を実施します。(春秋の2回)
    2. 労働災害・作業事故防止週間を実施します。(7月)
    3. 年末繁忙期事故防止週間を実施します。(12月)
  7. 事故・災害等に関する報告連絡体制

    安全管理規定の安全管理組織図により、報告連絡体制を構築しております。

  8. 安全管理規定・安全統括管理者

    [ 1 ] 安全管理規定
    ご覧になるには、Adobe® Reader®(フリーウェア)が必要になります。 最新バージョンは、左のボタンから無償でダウンロードできます。
    [ 2 ] 安全統括管理者
      法務・CSR戦略担当 ゼネラルマネージャー 大塚 茂芳
  9. 輸送の安全に関する教育及び研修の計画

    【運転者の教育】
    1. 入社時・在籍者・事故惹起者研修
    2. 安全指導長・指導員による添乗指導、路上観察
    3. 定期適性診断の受診(3年毎に実施します)
    【管理者研修】
    1. 業務役職者研修(年1回)
    2. 労働災害・作業事故防止週間を実施します。(7月)
    3. 安全指導長研修(年1回)