ENTRY

People 04

こんな荷物を、翌朝までに!?
このチームなら、できる。

無理難題が、うれしいんです。

ある日、倉庫業を営む企業様から急な連絡が入りました。「今日の夜にこちらに届く荷物を引き上げて、明日の朝イチで届けてほしい」聞くと、物量はなんと10トン車2台分というハンパじゃない物量。しかも、輸送先は1カ所ではなく全国約30カ所。スピードだけじゃなくコスト削減も求められているから、使えるトラック数にも限りがある。まさに無理難題。でも、だからこそヤマトグローバルエキスプレスを頼ってくださっている。それがうれしい。絶対に応えてみせる。輸送資材と集荷するトラックを各所に頼み込んで回してもらい、なんとか無事に発送。翌朝、ちゃんと荷物が配達されているか見届けてようやく一安心したのです。改めて当社の強みを実感した瞬間でした。

20代の若者が、経営者。信頼してもらうには?

ヤマトグローバルエキスプレスの強みを体現するチームをつくり、計画した利益を確保すること。それが営業所長に求められる役割です。そのために、営業所のヒト・モノ・カネすべてを管理し、業務や作業の見直し改善をおこなう。自らお客様先に出向き、営業もする。まさに営業所のCEOみたいなものです。大切にしているのは、対面のコミュニケーション。20代で初めて営業所長になったとき、私に務まるか不安でしたが、お客様や営業所のメンバーたちと直接話すことで周囲の信頼を得ることができたんです。1人のセールスドライバーがやむを得ない事情で退職する時、「古瀬さんが所長だったから、ここまで頑張ることができた」と言ってもらえたときは本当にうれしかった。さらに良いチーム、良いサービスを提供していくために、営業所長としてもっと成長していきたいですね。

ある1日のスケジュール

7:00
出社・朝礼・セールスドライバーの点呼
セールスドライバーたちと出発前に顔合わせ。この時間が信頼関係を築きます。
8:00
前日の売上げ確認・メールチェック
売上げの進捗は毎日チェック。今後の対策を考える。経営者としての責任です。
9:00
営業資料作成
自らお客様のもとへ営業にも行きます。資料づくりにも余念がありません。
12:00
昼食
13:00
新規・既存のお客様に営業
新規顧客の開拓、既存のお客様にさらなるサービスの提案。毎日数件回ります。
15:00
営業担当者との進捗確認・打ち合わせ
営業担当者から業務報告を受け、今後の改善点、新しい対策を話し合います。
17:00
セールスドライバーからの情報収集・営業計画立案
顧客の声を知るセールスドライバーからの情報は、営業活動の大きなヒントになります。
18:30
退社

これまでのキャリア

2010年入社
関東主管支店 新宿東営業所に配属。
2011年
関東主管支店に異動。同年、本社のネットワーク部へ。
2015年
中部主管支店 静岡営業所 営業所長に就任。
2016年
関東主管支店 板橋営業所 営業所長に就任。現在に至る。

所属は取材当時。