ENTRY

People 05

9回提案してダメなら、
10回提案すればいい。

ソリューションは、机上ではなく、
現場から生まれるもの。

「えっ、営業ですか?」10年間、経理畑で働いた後、突然、今の営業部門に異動。本当に驚きました。新しいソリューションモデルの構築やサービス開発が、本社の営業の仕事。もちろんそんなこと、まったくやったことがない。何をすればいいのか見当もつきません。だから、とにかく現場を駆け回りました。お客様のニーズを肌で感じなければ、本当に意味のあるソリューションなんてつくれるわけがないですから。お客様のもとへ足しげく通ったり、セールスドライバーたちの話も聞く。もちろん、現場の営業メンバーとも何度も話し合いました。答えは机上にはない。現場にある。そう自分に言い聞かせ、地道に繰り返すうちに少しずつ新しいソリューションが見えて来たんです。

私たちが成長できるどうかで、
会社の成長が決まる。

苦労してまとめた企画を実現するために、経営戦略会議に提案。この会議では入社1年目の新人であっても、誰もが経営陣に提案することができるんです。とはいえ、一発OK!なんてことはさすがにありません。でも、1回で通らないなら、通るまで修正しつづけ、提案しつづければいい。10回提案すれば、きっと通る。そう信じて、粘り強くやりつづけるだけです。私のいるメディカル分野は当社にとって、伸びしろの大きい成長分野。私たちのチームが伸びるかどうかで、会社が伸びるか決まる。それくらい重要な分野なんです。ヤマトグローバルエキスプレスがこれまで培って来たBtoB輸送のノウハウと、ヤマトグループのサービスや機能を駆使して新機軸を打ち立てたい。自分自身、営業としてのキャリアは歩み始めたばかり。まだまだこれからです。

ある1日のスケジュール

8:30
出社・朝礼
9:00
外回り営業
新規顧客の開拓や、新サービスの提案に足を運びます。
12:00
昼食
13:00
経営戦略会議
お客様の声をもとに形にした新戦略を、経営陣にプレゼン。
15:00
新プロジェクト打ち合わせ
会社のワクを超えて、ヤマトグループ各社のメンバーとも議論します。
17:30
メンバーとの情報交換
現場の営業メンバーに、新しい取り組みの進捗や提案のヒントをヒアリング。
19:00
会議資料作成
この日、仕入れた情報をもとに、次の会議に向けて企画を練り直します。
20:00
退社

これまでのキャリア

2003年入社
福岡中央営業所に配属。
2004年
九州主管支店に経理担当として異動。
2010年
本社の経理部門で係長に就任。
2011年
関東主管支店の経理課長に就任。

所属は取材当時。