ヤマトグローバルエキスプレス

機密情報輸送ソリューション事例

大ロットから小ロットに対応する
機密文書全国納品
納品物の量や納期に応じて、セキュリティを担保する最適な輸送手段を選択

 情報処理テクノロジーやインターネットの高度化により、さまざまなデータが活用される時代。情報の価値が高まるにつれ、情報漏洩のリスクも急激に増しています。ビジネスのシーンでは、顧客の個人情報や、目論見書、会計データ、各種レポートのような機密情報を含むさまざまな印刷物の輸送において、「スピーディ」に輸送するだけでなく、「安全にお届けしたい」というニーズが高まっています。

印刷事業者様の取り組むべき課題

 印刷物は原稿製作、刷版、印刷、加工といったプロセスを経るため、必ず製作期間が必要になります。印刷事業者様では、なるべく製作の時間を確保したいものの、部数や納期、納品場所との兼ね合いにより、その時間がなくなり現場への負担が大きくなっていました。さらに機密情報を含む印刷物は、セキュリティ輸送になるため高額になり、大量発送時は輸送費用が大きな負担となっていました。

課題1:製作現場への大きな負担
部数、納期、納品場所などにより製作期間が限られ、現場負担が大きい。
課題2:大量発送による高額な輸送コスト
高額なセキュリティ輸送での大量発送では、大きな輸送費用負担が避けられない。
製作現場への大きな負担、大量発送による高額な輸送コスト
ヤマトグローバルエキスプレスからのご提案

ヤマトグローバルエキスプレスからのご提案

提案1:プロテクトサポートの利用
スピード輸送が特徴のプロテクトサポートの利用で、集荷までの製作時間を確保。
提案2:セキュリティオプションを付加したJITBOXの利用
ボックス単位での利用により、大量発送の場合でも輸送費用の削減が可能。

納品する印刷物の量や納品日時に応じて、機密情報のセキュリティを担保する最適な輸送手段を選択。製作期間を確保したい場合や納品物が少ない小ロットの場合は、全国主要都市に翌日配達する当社の航空便プロテクトサポートを利用することで、納期の前日まで最大限出荷の時間を引き延ばすことが可能になりました。これにより製作時間に余裕が生まれ、製作現場にかかる負担の軽減に成功しました。また大量に出荷する場合は、セキュリティオプションを付加したJITBOXを利用し、お預かりから最大2日で全国へ安全にお届け。納品物の多い大ロットの場合でも、車両の貸切よりも無駄がないボックス単位の輸送なので、輸送費用の削減を実現することができました。

機密情報輸送においてご提案できるその他の機能

  • GPSによる貨物追跡機能(ボックスの封印・フルカバーにも対応いたします)
  • ASPによる通知メール機能(配送状況の確認作業を簡略化)
  • プロテクトサポート専用保険

この事例のソリューションは、以下のようなビジネスのお客様にも応用が可能です

  • 内容品を隠して輸送したいお客様
  • 遠方に翌日届けたいお客様
  • 伝票を貼らずに荷物を送りたいお客様